FC2ブログ
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
マニュアルというのは、結局は自分で会得するものなんだなと思う。

マニュアルさえゲットすればおいしい結果が得られるというほど、世の中甘くはない。

それを忠実に実行しようという努力も当然必要だろう。

しかし、マニュアルという一般的法則と自分という個人的属性の間には、かならず齟齬が存在する。

その齟齬を見つけ出して結果が得られるように修正して初めて本当のマニュアルが完成するはず。

ということは、結局、ただの人まねで得られるものはないということ。
マニュアルから入るにしても、自分なりに苦悩したり、悩んで調べたりしない限りは、結果が得られないどころか、マイナスに作用するものかもしれない。それがマニュアルというものだと思う。

昔、田中康夫という人が、マニュアルだけ受け取って満足する世の中ではない。結果にいたるプロセスにこそお楽しみが含まれているのであるということを語っているのを聞いたことがある。「努力」というより、「おもしろい」じゃないかという積極的マインドを見習いたいものだと思う。

「1位合格者の・・・」「オールA合格者の・・・」

こういう文字につい突き動かされてしまうのではなくて、こういうものの有効性を踏まえつつも、自分のものにするための具体的努力をどれだけやったかで勝負が決まる。

おそろしく当たり前のことを言ってるんだが、どうも自分はそこのところが分かっていないんだとを痛感しているので、こんな偉い人調の文章シタタメテみました。
スポンサーサイト

テーマ : 司法試験・資格試験・語学試験 - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 旧司法試験過去問やっときます all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。