FC2ブログ
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
主観と客観のズレをなくすこと

これが試験に合格するために一番

必要になってくることだと痛感しています。



これが犯罪であれば、

およそ構成要件の範囲内であれば、

ずれが生じていても成立しうるわけですが、

試験に合格するかどうかという話になると、

わずかのズレが見当違いの答案を導き、

一発でさようなら


そんな悲劇を生むことがあるからおそろしいですね。



よく考えてみれば、

世の中なんでもそうなのかもしれない。


自分の描きたい絵と売れる絵が違ったり、

自信満々のギャグがドン引きだったり。


某カリスマ(?)ブロガー受験生に影響されて

ネットビジネス系の情報を

あれこれ読んでみたが、

この世界でも、

自分ができること、やりたいこと〈主観〉は、

成果が得られるもの〈客観〉ではない。


自分の殻を破って、積極的に行動して、

わからないこと、知らないことを調べて、


客観的に結果が出るようなラインに自分を合わせる。


そして

まずやってみる。

できたところと失敗したところが出る。

失敗したところを直す。

そういうトライ&エラーでどんどん前進する。


よく考えてみれば、

司法試験受験生なんて、

ほぼ失うものなんてない状況のはず。

なのに、過度に失敗を恐れてしまう
〈まさに自分がそうなのだが〉

取り止めがなくなってきたが、


失敗したくない、

損をしたくない、

傷つきたくない


そんな根性では世の中渡っていけないなと、

心底自分に言い聞かせている今日この頃でした。
スポンサーサイト

テーマ : 司法試験・資格試験・語学試験 - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 旧司法試験過去問やっときます all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。