FC2ブログ
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:択一対策
安倍総理大臣が辞任しましたね。
世間は政治の空白を作らないようにとか、政局の混乱ぶりに関心を集中させるわけですが、司法試験受験生は、ここぞとばかりに、関連知識を整理・喚起しておくべきですね(笑)


内閣総理大臣が欠けたときは、内閣は総辞職しなければならない(憲法70条)
ここでいう「欠けたとき」には、①死亡②国会議員の資格喪失③日本国籍喪失④辞表提出があたる〈国会法64条〉

内閣が総辞職すると、国会はすべての案件に先立って内閣総理大臣の指名を行う〈憲法67条1項後段〉

衆参両院で異なる議決をした場合、両院協議会〈必要的〉を開いても一致を見ないとき、参議院が国会休会中の期間を除いて10日以内に議決しないときは、衆議院の議決が国会の議決となる〈憲法67条2項〉。

内閣総理大臣になるためには、国会議員であること〈憲法67条1項前段〉、文民であること〈憲法66条2項〉が必要。

内閣総理大臣に氏名されたものを、天皇が任命する〈憲法6条1項〉。

この任命のときまで、旧内閣が引き続き職務を行う〈憲法71条〉。



今回は、67条2項の適用になりそうですね。
スポンサーサイト

テーマ : 司法試験・資格試験・語学試験 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : 司法試験 択一 安倍

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 旧司法試験過去問やっときます all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。