FC2ブログ
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
自分が非論理的だと感じたのは、

軽微な違法で排除するのは真実発見を害する
          ↓
令状主義に反するような重大な違法のある場合のみ・・・

というくだりです。


軽微な違法で排除すべきではない

というなら、

「軽微な違法に過ぎないなら排除しない」

と流れるのが論理的だと思う。

これを、重大な違法、しかも令状主義に反するような、としているので、

「違法」には令状主義に反する違法なものと軽微なもののどちらかしかない

という二分法が成立することを前提にしていることになるんじゃないか。

でも、「違法」には、軽微ではないが、令状主義に反するほど重大でもない

という部分があるように思われる。

こんなことを考えて、非論理的だといってみたわけです。


まあ、完全に言葉遊びの世界に入ってるかもしれませんが、

一応、考え方そのものは間違ってないんじゃないかと思います。

百選を読む限りでは、「軽微な違法があるからといって・・・」とは書いてないし。



結論的には、

(証拠物の客観的価値は変わらないので)
違法があるからといって直ちに証拠能力を否定すべきでない


こんな書き方が妥当なのかなと思いました。



1人妄想につき合わせて済みませんでした。

Mさん、感謝です。
スポンサーサイト
コメント

なるほど~。ひょっとすると表現にはされていないけど、行間にはそういう意味合いも含まれてるかもね。この論点、たしかに不思議な感があります。規範もなんか抽象的ですし。まぁ割り切るしかないですね。
ところで、話したことあるかも知れないですが、友達に教えてもらってここ最近、寝る前に亜鉛のサプリメントを飲んで寝てます。かなり朝の目覚めがいいです。DHCのやつが安くて愛飲してます。朝のトウレンはかなり楽です。オススメです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 旧司法試験過去問やっときます all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。