FC2ブログ
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:自分に足りないところ
さて、今年の論文は(も)残念な結果に終わってしまい、

旧司法試験も残すところあと二回。

合格者数もますます減少していく。

このような状況の中で、来年も受験するかどうか。


まだ成績表を確認していないのだが、

成績の内容と今年の自分の答案をみて、

不合格の要因がつかめたなら、継続しようと思う。

これだけ継続して不合格になるということは、

自分の中に不合格になる傾向が

客観的なものとして存在するということなので、

それがつかめない限り

来年受験しても必ず同じことになる。


今後しばらくは、

不合格要因を徹底的に究明することに努めたいと思う。

自分で納得するような改善点が

見出せなければ、

来年以降は、もうやめる。

その逆もある。

そのときは、覚悟を決めて、

異様な合格率だろうがなんだろうが、

成し遂げる。
スポンサーサイト
コメント

 決断しました。来年も受けます。
 管理人がいうように、来年は「異様な合格率」だと思います。しかし、国から売られた喧嘩、逃げるわけにはいかない・・・。それ以上に、今自分が何をしたいか、将来の自分がどうありたいか・・・こう考えたとき、やはり「弁護士」でした。
 管理人は、今回の結果、当然僕とは違う受け止め方があると思います。でも、もう1度、もう1度だけ、来年の受験を信じています。管理人のような人は、今の法曹界に必要です。法律に限らず、普段の何気ない会話の中でも、あらゆる角度から、そしてあらゆる人の立場に立って考えていける、そんな人だと思うので・・・。
 今がほんとに辛い時かもしれないけど、頑張るしかない。

>M
コメントありがとうございます。
本当にいろいろ考え、悩む局面だと思う。
ただ、決断したからには、もう迷うことなく実行あるのみですね。
今年の答案を客観的に反省して、それをこれからの勉強に活かすことが最優先事項だと思います。
一般的な合格答案の形を眺めていてもだめで、自分自身と合格ラインとの距離をちゃんと確認することをしないと得点が伸びないと思います(これまでの自己反省を踏まえて。)
とにかく、まずは腰をすえて自己分析から、着実にやりましょう(もうやってるか。)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 旧司法試験過去問やっときます all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。