FC2ブログ
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:平成20年度
1 乙の罪責
 199を検討
 因果関係が問題
 行為後の事情
 常識的には、因果関係肯定だろうと思うが、否定してAの人もある模様

2 甲の罪責
 保護責任者遺棄致死を検討
 保護責任者、遺棄の概念には街該当
 因果関係
 否定したほうがよいと思う(病院前においただけなのでそれ自体から失血死の結果が生じるとは常識的にみてない)

3 丙の罪責
 甲とともにした病院前への置き去りと
 植え込みへの運搬は、殺害の故意のもと一連
 因果関係は肯定(発見と治療を著しく困難にする行為なので失血死の結果が生じることありうる)
 甲との共犯関係:部分的犯罪共同説から遺棄の範囲で。


以上、メモ書き的な構成。
以下、メモ書き的な感想。

乙について因果関係を否定するのは因果関係をちゃんと理解していないという予備校講師の指摘も見受ける。でも、否定していてAの合格者もネット上に見かけるので、否定したことが即死要因とはいえない。もっとも、「乙は介護疲れでかわいそうだから因果関係否定してやろう」・・・などと考えるのはあってはならない勘違いだと思うけれども。
出題の趣旨を見る限り、甲と丙の共犯関係に言及することは、少なくとも下の方のAを取るためには必要なかったか。ただ、問題文を読む限り、重なり合いの話を書くべきな気がするが。
受験生が時間内に対応できるレベルとしては、むずかしいので手を出さない方が得策なのかもしれない(丙の行為を一連と捉えるか別個と捉えるかも影響しうるし、考え出すと非常に難しい)。
また、三者間の因果関係の肯否の結論について、論理矛盾になる結論の組み合わせというのはあるのだろうか?かんがえても良く分からない。結論の組み合せはどれでもよいが、説明の仕方次第で矛盾と評価されることはあるような気害する。
スポンサーサイト
コメント

 刑法1問は、僕の爆弾答案です(笑)。発表2日前、答案再現したのですが、気絶しそうな(!?)ミスをしでかした問題です・・・。ほんとに難しかった汗。
 結局、この問題は、答案全体の流れ・論理性で十分守れた答案なんでしょうね。論証内容も大切なのでしょうが、簡潔にスパスパ書いていけばよかったんでしょうか。まあ、僕はありえない事実誤認をしでかしてしまったので、論証の全段階で死亡してしまったのですが・・・。2問とあわせて6人の罪責はかなりドキドキもんでした。訓練が足らなかったのでしょう。
共犯関係については、A評価もらっている人のほとんどが触れていますね。僕は時間の都合上、条文指摘しかできませんでしたが・・・。というか、本問で述べる利益があるのかな~と思っていました。共同正犯、正直苦手です。答案上で各位置がどうも苦手です。結局、①TBにおいて、因果関係が単独犯では認定できない時、②各共犯者の行為でも因果関係が認められるが、(単独犯の)犯罪成立の認定後、共犯者両者の関係を(おまけのように)論じる時、の2つの場面で共同正犯について触れるのでしょうか?
丙については、ある再現者は、あっさり、植え込みに放置した点につき重点的に論じて、保護責任者遺棄に関してはあっさり、1.2行で処理してAをもらっていますね。行為を丁寧に1つ1つ拾う姿勢だけでも評価されるんですね。
この問題、淡々と自分の流れで論じたもん勝ちだと思います。う~ん、刑法をなんとかせねば・・・。

>M
共同正犯を論じる位置は、Mご指摘の①②くらいしかないのでは?また、共同正犯と単独正犯は別の構成要件なので、別々に書いても何ら問題ないでしょう。
ただ、本問に関する法務省発表の出題趣旨を見ると、共同正犯の成否が検討してあるかどうかは明確に言及されてはおらず、むしろ、「実行行為及び…因果関係」と、実行行為をどのように把握するのか、その自分の把握した実行行為と結果との因果関係を検討できているかに大きな配点があったのではないかと思うのですが、どうでしょう。もちろん、共同正犯に言及できていると加点があったのでしょうが。

配点に関しては僕も同じように思います。最終的な罪責は既遂OR未遂とうまく自分なりに論じられていればそれでよかったのでしょうね。とすると、小問2は意外にできていない人がいたみたい(自分も当てはまりますが・・)なので、結局こちらのほうで差がでたのかな??
他の問題検討、時間あればUPしてくださいね。特に希望してるのが、憲法統治です。89条前段の政教分離が出題意図に明言されていないのが不思議で。一方で、独立行政の論点、書かなくてもAうぃ取っている人がいるらしいので、謎の科目です汗。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 旧司法試験過去問やっときます all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。