FC2ブログ
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
旧司法試験の出願者数と新司法試験の出願者数が出揃った。

あらためてその数字をあげることはしないが、

もはや終わったも同然の旧司法試験に依然として膨大な数の

受験者が残っている。自分も含めて。


制度設計サイドは、どうとでも好きに説明するだろうが、

旧試験の方は、1%を軽く下回る合格率となることが濃厚で、

もはや資格試験の体をなしていない。

バクチ、運、おみくじの世界である。


合格者が少なければ少ないほど、

競争率が高ければ高いほど、

難関を突破した合格者の評価は高まるのが普通だろう。

しかし、ここまで異常な事態となれば、

超上位の成績(10位位内とか)でないかぎり、

合格したという結果に対しても、偶然色が濃くなるだろう。



ロースクールというシステム一般を非難するつもりは毛頭ないが、

現状の法科大学院制度はあまりにも矛盾を孕みすぎている。

誰の目にもわかりやすいこの矛盾点が、

世の中の法曹育成に対する無関心ゆえに

いまひとつ白日の下にさらされないことが

残念に思われる。
スポンサーサイト
コメント

お久しぶりです。
出願者数、多いですね・・・予想をかなり上回っていました。実際の受験者数はもっと減るでしょうが、合格者数を考えた場合、まだまだぞっとするような合格率ですね。でも、受けるからには、お互い気合で乗り越えましょう!今日は全択を受けてきました。ここ数年で取ったことのない最低点をしでかしてしまいました汗。まあ、気にせずがんばります!でも、今日は座席はフリーで、試験監督もどこかに消えて不在など、旧試に対する手の抜きようにあきれるばかりでした。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 旧司法試験過去問やっときます all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。