FC2ブログ
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:平成21年度
第1 問
1 8 歳のA は, 唯一の親権者で画家である父B に対し, 真実はバイク
を買うためのお金が欲しかったのに, 知人からの借金を返済するために
お金が必要であるとうそをついて, 金策の相談をした。この事案につい
て, 以下の問いに答えよ。なお, 各問いは, 独立した問いである。
1 B は, A に対し, A の借金を返済する金銭を得るために, B が描
いた甲絵画を, これまで何度か絵画を買ってもらったことのある旧
知の画商C に売却することを認め,売却についての委任状を作成し,
A に交付した。しかし,その翌日,B は,気が変わり,A に対して,
「甲絵画を売るのはやめた。委任状は破棄しておくように。」と言
った。ところが, その後, A は, B に無断で, 委任状を提示して,
甲絵画をC に5 0 万円で売却した。この場合, B は, C から, 甲絵
画を取り戻すことができるか。
2 B は, かねてからA がその所有する乙自動車を売却したいと言っ
ていたのを幸いとして, その売却代金を自己の株式購入の資金とす
るため, A の代理人として, D に対し, 乙自動車を6 0 万円で売却
した。この場合,A は,D から乙自動車を取り戻すことができるか。
また, B が, 以前A 名義の不動産を勝手に売却したことがあった
ことなどから, A の伯母の申立てにより, 家庭裁判所において, 乙
自動車の売却の1 か月前に, 親権の喪失の宣告がされ, 確定してい
たのに上記のような売却をしたときはどうか。


小問1
委任の解除により代理権がないので、原則効果帰属なし。
112による保護。
相手方は、かねてから父親とつきあいがあったので、
親子だということを知ってるのでは?
代理人が未成年だということも考えると、
せめて本人に確認くらいすべきでしょう。過失あるので効果帰属なし。

小問2
前段
法定代理人なので一般に代理権あり。
利益相反の可能性
客観的に判定すれば、利益相反でない
ただし、親権濫用があれば93但し書き類推。

後段
親権喪失により処分権限なし
具体的売却依頼もなく任意代理権もなし
原則=効果不帰属
112条適用可能性の検討
法定代理権なので、消滅してないかのような外観の信頼は保護に値せず
112×

父親に金策を相談。効果不帰属の主張は信義則違反?
うかつであるが、自動車の処分となるとレベルの違う話。
親権喪失は自分自身が申し立てたわけではなく矛盾態度ともいえない。
信義則煮反しない。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 旧司法試験過去問やっときます all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。